中3の時、すごく憧れていた彼はこんな人でした・・・

中3の時、すごく憧れていた彼はこんな人でした・・・

私は中学時代は不良ではなかったけれど、
時代の流れ。。。興味本位でクラブに通っていました。
楽しかったし、別世界という感じがして、いろんなことを忘れさせてくれる異空間。
大人になった気分をエンジョイしていた時期がありました。
その時に知り合ったのが、大学生のカレでした。

私が中3で彼は大学生。
大学生の彼はお酒も飲んでいたし、車も持っていてとっても
大人に見えました。
同級生の男の子たちが本当にガキに見えるほど。
私は彼にすぐにあこがれの気持ちを持ちました。

彼はよくサークルの仲間と一緒にクラブに来てて、
サークルの話や生活について話をしてくれましたし、車で駅まで送ってくれたりと
とても優しくしてくれたのを覚えています。
が、結局その彼にはれっきとした彼女がおり、
あえなく失恋というわけになったのですが。

まあ、中3の私はそんなことお構いなしでしたけどね。
私が好きなんだから彼女がいようと関係ないわ。
くらいの勢いでアタックし続けました。
でも、彼からすると私なんて子供にしか見えなかったようで
どんなに私が背伸びをした格好や行動をしたところで
全く響くことはなかったようでした。

けれど、今考えてみると、逆に良かったのかなと思います。
大学生の彼にはあこがれたけど、彼が私に一切振り向かなかったおかげで
私は彼にもてあそばれることもなかったからです。

今思うと、やっぱり恋愛ってお互いの価値観がそれなりに同じでないと
楽しめないと思うんです。
大学生の彼にあこがれていて一生懸命背伸びしてた当時
楽しかったけれど、自分を作っている分、しんどい気持ちもありましたからね。
もしも、彼との恋愛が成就していたとしても、
自分じゃない自分を作っていた私では到底、続かなかったと思うし、
辛いだけだったかもしれません。

結局、中3の私は同級生の男の子と付き合うようになり、
自転車で一緒に帰ったり、一緒に缶ジュースを飲んだり
一緒に勉強をしたり、中学生らしい恋愛を楽しむことができましたし。

その生徒はちょっと体臭がきつくて今思えばワキガだったかもしれないのですが、
そんなニオイは相手を好きになってしまえば気にならなくなりました。

同級生の彼氏ができてからは、クラブに行くこともなくなり、
その彼と会うこともなくなってしまったけれど、
今あの彼はどうしてるのかな~。
ふと思うことがあります。
あれはあれで、とても良い思い出ですからね。
私が初めて年上の人にあこがれを持った人です。
中3の私はそれまで、父親以外の男性の車に乗ったことがなかったし、
男性に甘えたこともなかったので、本当にいい経験をさせてもらいました。

彼も幸せになっていればいいな~と思います。